×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画評論グレートシネマ

おすすめサスペンス映画!
恐怖のヒッチハイカー!
ヒッチャー

【出演】 ショーン・ビーン, ソフィア・ブッシュ, ザカリー・ナイトン, ニール・マクドノー, マイケル・ベイ
【監督】 デイヴ・メイヤーズ
【時間】 83分
【DVDレンタル開始】 2008年

【内容】 ルトガー・ハウアー主演のカルトサスペンスを、『トランスフォーマー』のマイケル・ベイが製作を手掛けてリメイク。

長距離ドライブ中にヒッチハイカーを乗せた大学生カップルが、恐ろしい惨劇に見舞われる。ヒッチハイカーを同乗させたために、身も凍るような恐怖の体験をすることになった男の姿を描く。『レッドライン』のR・ハウアーによる、鬼気迫る演技が見どころ。

おすすめ映画。

ホラーよりなサスペンス 最後まで目がはなせない!

一人で見る映画。 旧作なのでキャンペーン中だとお得!

2008年、リメイク版です。お間違えなくーーーー。

この辺がおすすめ!!サスペンス映画!
旅行の途中、1人のヒッチハイクに出会います。そのお方を車に乗せる。こういったことはいつか自分にもあるかもしれませんね。しかし、そのヒッチハイクは・・・

この辺が面白い

サスペンス映画の評論・感想

親切心が仇となる!!!!

いやぁ〜、私グレート名言集をまた作らないといけませんねぇ。親切心が仇となる。まさにこの映画にぴったりの言葉ですねー。ゲオの無料券を3枚もらったので、その1枚を使いました。

近所の子供を預かってあげたのに、転んで勝手にケガをしたにもかかわらず慰謝料請求される!という感じですね(笑) みなさんも一度や二度は経験がありますよねー。親切心が仇に、親切にしたのに裏切られる。えぇ、よくあることです。だからって人には親切にしないと「おむすび」がもらえないヨ(笑)

さて、

三度のご飯よりも殺しが大好き

楽しくて!!!

やめられない、とまらない!かっぱえびせんよりも
クセになってるヒッチハイカ―登場!!!

ヒッチハイカ―が車に乗ってからの展開は、最後まで目が離せない!!!

ジェットコースターのはじめの登りが終わればドギューーーーーンと最後までまっしぐら。行きつく先は地獄行き?はたまた・・・

一人だって銃を持てば、ナイフを持てば、
モンスターに早変わりっ!

サスペンスと言うよりは、ホラーのような気もしますが、ホラーというほどではないのでサスペンスに入れています。

登場人物が少ないですが、しっかり最後までまとまっていて、この映画、よくできていると思います。はじめのシーンからこの男、普通じゃない!と思わせ、

え。もしかして、
いきなり?殺されるんデスか????

と、ハラハラ、ドキドキ、ソワソワ、メソメソな展開が続きます。主人公達も犯人がいるのに、背を向けたり、周りを見ずに移動したり、見ているこっちが「やめてー」と言いたくなります。

まともに立ち向かっても、勝てない。しかし、反撃もしてみる!しかし・・・

サスペンスなので、ネタバレになってしまうのであまり書けませんが、良作です。見てない方は一度見た方がいいと思いますよー。旧作なので、たぶん100円でレンタルできますし、100円以上の価値は絶対あります。

展開としても、ただ、この殺人大好き人間に追われて逃げる。というテイストに1つ、警察も犯人の存在を知らずに主人公達を追いかけてきたり、かと思えば、あっと驚く展開に発展したり、とにくかく目が離せません。

この映画は2008年リメイク版です。

 

最後まで見ても彼が何をしたかったのか分からない!なんて方のためにネタバレ情報をご用意。彼の目的はこれだ〜。 ネタバレ情報はこちら

ネタバレを見ればあの男の目的がわかります。

くれぐれも外国でヒッチハイカ―を乗せない方が無難ですよ。日本ではそうそうこんなことは無いでしょうが。

 

サスペンス&ミステリー映画に戻る    TOPへ

スポンサードリンク

人気ブログランキング
別ページにジャンプします。
たくさんの映画評論や映画情報が集まっている
ランキング形式のホームページです。映画情報が盛りだくさん。

スポンサードリンク