×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画評論グレートシネマ

SF映画!
X-MEN:ファイナルディシジョン

X-MEN:ファイナルディシジョンのDVD画像

【出演】 ヒュー・ジャックマン, ハル・ベリー, イアン・マッケラン, ファムケ・ヤンセン, アンナ・パキン
【監督】 ブレット・ラトナー
【時間】 104分

【あらすじ】 プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。そんな中、"ミュータントは病だ"と主張する天才科学者によって、ミュータントの能力を消去し普通の人間にすることのできる新薬"キュア"が開発される。"ミュータントのまま生きるか、それとも人間になるか"という究極の選択に、ミュータント社会は大きく揺れる。マグニートー率いるブラザーフッドは、キュアの根絶を狙い、キュア開発のカギとなる少年ミュータント、リーチの強奪に動き出す。一方、X-MENは人類とミュータントの全面戦争を回避しようと奔走するのだが…。

エックスメンシリーズの中で一番面白い映画でした。

この辺がおすすめSFアクション!
超能力戦士集結で終結!悪の親玉マグニートーを遥かに凌ぐスーパーパワーの戦士登場。どう立ち向かう!エックスメン!そして、モミアゲもっさりウルバリン。

この辺が面白い
■ SF映画評論・感想 ■

新しい映画を上映するとき、よく聞くこの言葉!

それは

○週連続、全米No1ヒット!!

チャー、シュー、エックスメーンですね。
見ましたよ、この話題作。DVDレンタルしに行ってもなかなかレンタルできなかったので、しばらく見えませんでした。なので、レンタルするのを忘れそうになっちゃいましたよー(汗)

テレビシリーズをビデオに録画したら、安心してもう見ない。
というのと一緒です、ハイ。

シリーズ1、2を見たのですが、何故か全く記憶に残ってナッシングです。

さてさて、3作目になるエックスメンですが、ご存知ミュータントの戦いを描いた映画です。主人公は爪が武器。ストームは天候や雷を操って空を飛びます。アイスマンは氷を作ります。

そんな感じでいろいろなミュータントが登場しますが、ド迫力全開のバトルが繰り広げられる!!!!というと、そうでもありませんでした。

映画は妙にこじんまりとしていて、ミュータントは人間に毛の生えたような能力を使って戦います。出来ればもっとスーパーパワーを出してほしかったです。

・・・まぁ、気分的には1、2よりもアクションシーンが多かったので、その点は良い感じ。

そういう意味では、XMEN(エックスメン)3、
結構面白かったです。

1、2見たら、とりあえず3も見て終了です。すごく見たい!という程の映画ではありませんでした。旧作100円で充分でしょう。

 

・映画の惜しい点・
惜しい点がいくつもある映画でちょっと残念です。

@目からレーザー男の怪。
いきなり死す?あれ、生きてるの?やっぱり死んでるの?それに、主人公のライバルという位置づけの「あの人」がいなくなってます。

いきなり過ぎて、あれ?
後で出てくるの?
え、もう出てこないの?

と、頭の中はハテナでいっぱいになります。もう少し説明をお願いしたい!
3コマ位しか登場してないけど・・・

Aバトルの迫力が薄い。すごいキャラがすごくない!の怪。
これはですねー、せっかく能力を持っているのに惜しげもなく、あっさり終わりにさせるんですよ。

例えば、ある意味ビックな俳優さんの使い方です(汗)

もっとバリバリアクションさせましょう!!!
マグニートーも、私のよく使っていたゲームキャラ、ジャガーノート。あんなにパワフルにバーウ(謎の掛け声)バーウ!バーウ!と地面を叩いて衝撃波。パンチ数発で勝利してしまうあの迫力がゼロです。
・・・まぁ、別にいいですけど(笑)

ある意味面白い、ある意味散々なシーンがこの映画にはいっぱいあるんです!私グレート、もう最後までトイレにも行かず食い入るように見てしまいました。いやー、エックスメンは、ある意味面白いのです。

期待したけど以外にあっさり、後味もあっさり。その場面がコレ。
@能力が無くなって壁に頭ぶつけてKO!あっさりしすぎでは・・・ 頭じゃなくパンチで壊してたらよかったのに。かっこ悪すぎ・・・

A分身を使うミュータント。自信満々の態度に、もしかしてすごく強いのでは?とドキドキ。取り囲まれてもニヤリと笑う。おぉ、取り囲んでいる警官を全て倒せる必殺技があるんだねー。

すごい、すごいゾー!と思っていたら、
「はっはっは〜」と自信満々で即逮捕!弱っ

B針が出るミュータント、衝撃波を使う2人。
衝撃波は相当強そうな感じ。ついにエックスメンも窮地に立ってしまうのか?危うし、危うしーーー、エックスメ・・・あ、 あれ、弾け飛んじゃったよ(汗) 強そうだったのに。エックスメンと対決させてほしかった。何のために出てきたのやら。

C次は、マッハでダッシュするミュータント。今度こそ期待できるゾー!!!だってマッハですよ、マッハ。目にもとまらぬその速さ。これは今までの連中より段違いの強さ!最強に違いない!!!危ない!エックスメー・・・

と、思っていたら電撃で一撃KO。チーーーーン。

Dそして、最大の敵の前に磁力を操る悪の帝王、マグニートー。
きましたよ、ついに!!!寄せ集めミュータント達とは違い、真の最強パワーを持ったボスが。

頼みますよ、ボスー。常勝続きのエックスメンにピンチをプレゼントしちゃっ・・・あ、あれ、あれれ、みんな銃とか装備がプラスティックに。

磁力使えず、終ー了ーーーーー。

Eま、まだまだーーーーー!ラスボスよりも強いかもしれない隠れた才能を持つ炎を使うミュータント(元仲間)。

悪の親玉の側近が、以外に強かったりするんデスヨー。アイスマンとついに対決。でも、今までの展開から予測するに・・・

あーーーーー、やっぱりKO。
10カウント入ってないのにKーーーOーーー−!!!

Fラストボス戦いに クスッ。散々なメンバー、おつかれさまでしたー。

という感じである意味とてもよかった!ある意味、実によかった。ある意味・・・

さぁ、次は、SAW3のレンタルが楽しみです。
噂ではあんまり面白くないと聞いてますが、果たして・・・

SF・ファンタジーの項目に戻る   TOPへ

スポンサードリンク

人気ブログランキング
別ページにジャンプします。
たくさんの映画評論や映画情報が集まっている
ランキング形式のホームページです。映画情報が盛りだくさん。

スポンサードリンク