×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画評論グレートシネマ

ロボットSFアクション映画!
大迫力でカッコイイ!
トランスフォーマー

トランスフォーマーのDVD画像

【出演】 シャイア・ラブーフ, タイリース・ギブソン, ジョシュ・デュアメル, アンソニー・アンダーソン, ミーガン・フォックス
【監督】 マイケル・ベイ
【時間】 143分
【DVD販売】 2007年

【あらすじ】 イラクで正体不明のヘリコプターが突然巨大ロボットに変身。米軍基地に攻撃を開始するという事件が起きた。米軍の総攻撃も全く歯がたたず、基地は壊滅をしてしまう。

一方、アメリカでは高校生サムが初めて自分の車を持つことに。中古でカマロをゲットした彼だが、その愛車カマロがある夜に暴走を。

車泥棒に盗まれたと思い、あわててその後を追うサム。だがそのサムが見たのはカマロが変形(=トランスフォーム)してロボットになる様子だった…

ロボットの表現力には脱帽。トランスフォームシーンおみごとっ。

シリアスさはやや欠けている点がちょっと残念。

話題作なので、見てない人は一度位どう(笑)?

この辺がおすすめDVDレンタル作品!!
かっこいいロボットのSFアクション映画!

コンボイやデストロンはいないけど、あのアニメのキャラクターが計10機出てきます。ストーリーは全然別物ですよー。でも、迫力の映像は必見。・・・しかし、小話と無駄ゴマは頂けない・・・

この辺が面白い
■ SFアクション映画評論・感想 ■

2007年、話題の大ヒット映画レンタルしました。

面白い!面白いんですが、それは映像部分です。さすが、話題作。すごい迫力!!!なんですが、惜しいです。なので、おすすめ印はあえて入れませんでした。

・・・ どうしても気になるのは、必要のない部分、無駄話が多いということ。
・・・ 主人公に魅力を感じられないところですかね、惜しぃー。

主人公は勇気があり、強大な敵を前にしても果敢に立ち向かっていくわけでもなく、理由をつけて好きな女の子をひざの上にのせようとしたり、女の子のおヘソを、ぐへへーーーと舐めるように見たり、「僕の車に乗りなよーーー、げへへ。」だったり、「送ってくよ。」、「車直ったから送ってくよ。」、でへへー。ばっかり(汗)

最後のシーンも走って、走って無駄に頑張ります。双方、何を考えているのかヘリにあれを届けても敵ロボットは飛び道具があります。それにヘリは目立ちます。と、思っていたら、あーーーーーーーーーーーーーーーー、やっぱり。思った通りの展開、残念〜。

主人公の設定変えてくださし!!!!! 魅力がなさすぎる!!!!
最後もチュッチュって、い、いや、アナタ、映画中、ほとんど何もしてないですから〜(爆) コンボイッ!!!

家にメガネをとりに返ったシーンも、イタイです。せっかくの盛り上がりをブチ壊してます(汗) あんた、もしかして○○してたんじゃないの。○○をー!!!言い方を変えて、さらに○○してたんじゃないのー!!!って、マザーーーー!そんなの大画面で言わないで〜(爆苦笑)

何もかも台無しだぁ〜。

 

■おや、チミ達は映画に必要なの?

暗号を解く女の人、そして、おデブ。ギャーギャー騒いで、結局ほとんど役に立ってない。う、うるさい(汗) あと、特殊機構の人、車の中でぺらぺらぺらぺらと・・・ そんな無駄話やキャラクターはいらないよ・・・

この人達も、映画の雰囲気ぶち壊し・・・

 

できれば、これらの点をはぶき、敵の紹介をもっとしてほしかった。最後の最後で、いっぱい出てきても存在感うすすぎ。映像は、とにかくすごい迫力なんですが、もう一つ、問題点としては・・・

ロボットがみんな同じに見えるのデス!

オプティマスプライム、バンブルビーは色がハッキリしてるので分かりやすかったんですが、ジャズ、アイアンハンド、ラチェット辺りになると、どうにもこうにも違いが分かりずらい〜(汗)

■違いがハッキリ分かったのは、この写真の4ロボット。

日本での名前は、コンボイです(笑)(赤色ので分かりやすい)


バンブルビー(主人公と一緒、存在感あり)


メガトロン(他のロボットと同じ灰色ですが、とても巨大なので分かりやすい)

フレンジー(サイズが小さいから分かりやすい)

あとのロボットは、戦闘になると
どれがどれだか、さっぱり分かりませんでした(爆)

特に バリケード、スタースクリーム、ブラックアウト、ジャズ、アイアンハンド はみんな灰色メタリックなもんだから敵を倒してるのか味方がやられてるのか、そして、街中が戦場と化してるもんだから、余計にゴチャゴチャして、銃撃が当たってるんだか、当たってなんだかも分かりません(爆)!

そして、わけがわからないうちに、気が付けば、敵が減ってます!味方も1名消えてます!ぼーっとしてたら早くも最終決戦です。

注意しないと見逃すよー(笑)

さぁて、下の5ロボットの違いがわっかるっかなー。え?分かるって。ふふふ、映画中、動きまくって、シーンが切り替わっても分かるかな(笑)難易度高いです。






↑映画中、バンブルビーと間違ってしまうラチェット。

できれば、敵ロボット、味方ロボットをもっとわかりやすく色分けしてほしかった。灰色多すぎデスヨー。かっこいいロボットが多いだけに残念。動きが多く、細部迄作り込まれているにもかかわらずスクラップのような部品がたくさんついてるため、ガラクタが動き回っているようにも見えます。形がよく分かりません(苦笑)

戦闘中はカメラがぐりぐり動くので、せっかく作ったロボットのCGをハッキリ見せてくれない(汗)

でも、映像、迫力は悪くはないです。この迫力、一度はぜひご覧くださいな〜。

ビックリする位映像は、すごいですよー。

 

SF・ファンタジーの項目に戻る   TOPへ

スポンサードリンク

人気ブログランキング
別ページにジャンプします。
たくさんの映画評論や映画情報が集まっている
ランキング形式のホームページです。映画情報が盛りだくさん。

スポンサードリンク