×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画評論グレートシネマ

サスペンス映画!
密閉された空間から出られない!
そして、人々のモラルは無くなり、
秩序の無い行動が始まる!
ディヴァイド

ディヴァイドのDVD画像

【出演】 ローレン・ジャーマン, マイケル・ビーン, マイロ・ヴァンティミリア, コートニー・B・エヴァンス, アシュトン・ホームズ
【監督】 ザヴィエ・ジャン
【時間】 112分
【DVDレンタル開始】 2012年

【内容】 アパートメントの地下シェルターに逃げ込むことに成功したのは僅か9人の男女。シェルターの所有者ミッキー(マイケル・ビーン)を中心に、婚約したばかりのカップル、ルームシェアをする若い男性グループ、老練な黒人、11歳の娘とその母親といった面々だ。

地上で起きるさらなる爆発、そして地上の建造物の崩壊していく音が響き渡る。 何が起きたのか全く状況が掴めぬまま、9人はこのシェルターにしばらく留まることを決意するが、僅かな食糧、価値観の相違、他者への不信感に悩まされ、緊張の日々が続く。

それは“他人"の脅威が止むことのない極限状況―。 そんなあるとき突然、防護服に身を包んだ人間がシェルターの扉をこじ開け、彼らに襲いかかる。一旦は退けるが、11歳の娘ウェンディは連れ去られてしまった。彼らはいったい何者で、その狙いは何なのか?

地下シェルターは逃げ場のない憎悪と非常が渦巻く、魑魅魍魎の地へと変貌を遂げていく。 彼ら9人は果たして地上世界へ生還することができるのだろうか・・・

1人で見る映画です!

密室系SFサスペンス。

最後までは、飽きずに・・・見れます。

この辺がおすすめ!!サスペンス映画!
非常時には、ヤバそうな連中は早めに始末しておいた方がいい!そう思う映画でした。悩む前に撃つ!撃ってから悩む!これで事件は解決です(笑)

この辺が面白い

サスペンス映画の評論・感想

親切心が仇となる!!!!

まさにその通りな映画でしたねー。一番まともなあの人にあんなことしちゃって・・・まともな人間がいなくなってしまう、そうなると後はもうカオスな世界しかやってこないでしょう。

この映画、全然期待していなかったですが、そこそこ面白いです。
クセのある登場人物がおりなす密室系サスペンス!!!

チンピラ風な肉食兄弟!
こんな兄弟はいやだ(笑)

良い人ぶってるけど、いざというときは何もできない、もじもじ君!
暴漢にあったとき、彼女をおいて真っ先に逃げるタイプ。

弱い者には滅法強い男!
自分の家では無敵の内弁慶。
しかし、ひとたび外に出るとペコペコ、ぺコリーナっ。

元軍人のおっちゃん。
一番まともな人。そして、一番かわいそうな人。

普通のおっちゃん。
疑い深いけど、まだまともな人。

流し流され続ける女子!自分の意思が弱い・・・

若いころは、気にいったメンズにホイホイついていっちゃったであろう
オバちゃん。と、その娘。そろそろその生き方を反省しなさい(爆)!

そんな

不安定な人間達が作り出す
暗いストーリー!!!

非常時になった場合、不穏な輩は真っ先に頭を銃で撃ちぬいた方がいいでしょう!!!その理由はこの映画を見ればわかるはず。

この密閉空間には、秩序もモラルもない!

いや、あったとしても、無くなってしまうのです。力あるものが王になる!この小さな空間は世紀末の世界へと変貌をとげるのです!!!

女子達は力によって支配され、肉食男子に抵抗できず、草食男子はナヨナヨするだけ。なんというカオスな世界。

まともな人間はいないのか・・・

作戦をねっても、その作戦が穴だらけ。「そんなことやめてーーー」と思う事を力いっぱい実行します(滝汗)!みんなで力を合わせません。自分勝手に保身に走ります。言いたいことが言えません。言ってはいけないことを言い、また実行します。逆らいたいけど、恐くて逆らえない。

そんな

見ていて不安、もどかしさの連続。

ここがある意味、この映画のよかった点、のように思えます。
なにをやってもすんなりいかず・・・ そして、ついに・・・

というか

極限状態になるには早すぎない?

この映画はシェルターに閉じ込められて何日経つか分かりませんが、頭がおかしくなるのが早すぎです。放射能か何かで脳がやられていく、ということなら分かりますがね。

いや、それよりも、地下室にある「薬」みたいなのを飲んでたら頭おかしくなっちゃったーーーー、の方がいいかもしれません。この部分、弱いです。

そして!

諦めずに脱出方法を考えなさい!!!

途中、あっさり外に出るのを諦める主人公達。な、なななな、なぜ?そんなに恐いものがあったわけじゃないですよね。食糧だってすぐ底をつくでしょうし、部屋にいても仕方ないでしょう。

・・・でも、あのメンバーじゃ、無理ですか・・・(爆)

女性陣は力の強い男達に毎日、んんん〜〜〜なことをさせらるワケです。密室空間、逃げ場無し。法律が役に立たなくなった世界では、女性陣の立場は非常に危ういのです!!!そういう意味でも恐い映画・・・

いい人ぶっていても!元から悪い人も!!!
真の姿がここに暴露されるのです。

法律が無くなれば、こんな世界が世の中に溢れかえるのです!!!

綺麗め女子のみなさん、
法律の無い世界が来れば、
次はあなたの番かもしれませんよ・・・

いやー、恐いですねー。恐ろしいですねー。

結末が知りたい人はディバイドのネタバレどーぞ。

 

サスペンス&ミステリー映画に戻る    TOPへ

スポンサードリンク

人気ブログランキング
別ページにジャンプします。
たくさんの映画評論や映画情報が集まっている
ランキング形式のホームページです。映画情報が盛りだくさん。

スポンサードリンク