×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画評論グレートシネマ

おすすめサスペンス映画!
アイデンティティー

アイデンティティーのDVD

【出演】ジョン・キューザック, レイ・リオッタ, アマンダ・ピート, アルフレッド・モリーナ, クレア・デュバル
【監督】ジェームズ・マンゴールド
【時間】90分

【あらすじ】 サスペンス。記録的な豪雨のために行き場を失った男女11人が一軒のモーテルに集まる。しかし、彼らはひとりずつ謎の死を遂げていく・・・その真相はいかに。

サスペンス好きならこれ! 最後まで目がはなせない! 

おすすめ映画。

この辺がおすすめサスペンス映画!
誰が犯人のなのか?そして、真相は???見せ方、配役がバッチリですね。何かが起こる、そんな予感をうまく見せてくれます。最後は驚きの結末に。少し変わったサスペンス映画。ご期待下さい。

この辺が面白い
■ サスペンス映画の評論・感想 ■

面白いサスペンス映画です。犯人を当てる推理物とはちょっと違います。

降りしきる雨の中、ストーリーは進みます。とある町の古いモーテルに、車の事故や大雨のため、男女8人が泊まりに来ます。身元の分からない怪しい8人。このモーテルで、次々に殺人事件が起こっていくのです。1人、また1人減っていく・・・

みんな怪しい人たちばかりで犯人は誰だーーー!と、叫びそうになります。
そして、キャラクターにはあっと驚く秘密があるのです。
これを推理していく、そういった映画なのです。何故あの男女が集められたのか?冒頭シーンはなんだったのか?不安を感じさせる演出に、ドキドキしながら見ていると

第1の事件が起こってしまいます。

怪しい人物は縛って動けなくしてあるのに、第2、第3と事件は起こっていきます。姿無き犯人がいるのか?それとも8人のうち誰かが犯人なのか。どうなるのか先の読めないストーリーに釘付け!

最後の面白い結末に、あ、なるほど−。と思ってしまいます。冒頭シーンを見てピンと来た貴方!鋭いです。秘密に気づいた方は、あの8人が一体どういう人で、何故登場していたのかを推理してみてください。

後半からは、次から次へと人が消えていきます。鍵が死体のそばには、いつも謎の鍵が置かれています。一体これは何なのか?時折入る難しい顔の偉いさん達は何を話し合っているのか?ここもラストに向けて、複線と映像がうまく絡み合っています。


物語の舞台となる古いモーテル

演技や配役が、これまた うまい!
にわかに怪しさをかもし出す警官と名乗る男。妻を車でひかれた男。
そして、主人公もどことなく怪しい、何かを隠しているような・・・

そんな誰もが怪しいキャラクター達の中で事件は続いていくのです。結末は映画をご覧下さいまし。はじめにも、言いましたが推理物とはちょっと違います・・・

しかし、実に面白い
サスペンス映画なので、おすすめです。

さぁ、アイデンティティーで脳みそを活性化させましょーーー。DSにだって負けてない(笑)昨日の晩御飯は何だったっけー。・・・ご飯とパンだったかな。って、主食と主食じゃないですかー!おとといは?・・・おとといはー、ポテトチップとじゃがいもかな。・・・って、炭水化物フィーバーですかー(汗)

なんて脱線したところで評論、感想終了っ。

サスペンス&ミステリー映画に戻る    TOPへ

人気ブログランキング
別ページにジャンプします。
たくさんの映画評論や映画情報が集まっている
ランキング形式のホームページです。映画情報が盛りだくさん。

スポンサードリンク