×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画評論グレートシネマ

おすすめホラー映画!
ある夜、道に迷いたどり着いた場所、
そこには恐怖が待っていた・・・
モーテル

モーテル|DVD画像

【出演】 ルーク・ウィルソン, フランク・ホエーリー, ケイト・ベッキンセール
【監督】 ニムロッド・アーントル
【DVDレンタル】 2008年
【時間】 85分

【あらすじ】 車が故障し、やむなく人里離れたモーテルで一夜を明かすことになった デビッドとエイミー。部屋に入り、ふとテレビの上のビデオテープに目を留めたデビッドは、何気なくそれを再生してみると、何と映し出されたのはリアルな殺人が行われている衝撃的な映像だった。

やがて彼は、観ているうちにふとある事実に気づく。それは、まさに今、自分たちが泊まっているこの部屋で撮影されているということに!いったい誰が?何のために!? 今も回り続けるカメラを発見し、自分たちがそこから逃げなければ次の被害者になることを確信する。すべてを見張られている中、二人はこの密室から脱出することができるのか!

おすすめホラー映画。

モーテルに泊まった男女。そこは宿泊客を殺して
    録画する部屋だった。

無力な2人の運命は?最後まで目が離せません・・・

この辺がおすすめホラー映画!
隠れたおすすめ映画。マイナーだけど、イケてます。ホラー初心者にはもってこいですな。ホラー、というよりはサスペンス、かな。これを見れたら、高速道路で、帰りは寄り道しないことです。

Mrグレートのこの辺が面白い

ホラー映画の評論・感想

道に迷い、たどり着いたモーテル。

そこは、殺人マニア達が迷ってやってきた人を
殺すための狩り場だった!!!!

すぐ分かるので、先に言っておきましょう。

このホラー映画(サスペンスホラー映画)は殺しが大好き、それをビデオに撮って後で見るのが楽しみ。そんな殺人マニア達が出てきます。

少ない登場人物+モーテルという狭い空間の中で繰り広げられるストーリーですが、それでいて目が離せない展開が続きます!!!今まで、ここで何人もの男女が無残に殺されてきました。いろいろな殺し方をビデオに収め、嬉しそうな犯人達。

主人公達もそのビデオに
収められるのでしょうか!!!

扉の向こうに誰かいるのか?相手は武器を持っていて、人を殺すのに躊躇など全くない。しかも相手は3人。一方、主人公達は誰かを殴ったこともないような一般人。この差は歴然。

そして、妻は初めから戦力外通知っ(爆)

できることは、叫んで、おろおろすること。

頼りない夫も、一般人ですから武器を持っても、相手一人倒すことなどできないのデス!!! 

隠れる場所もないから、
不意打ちだってできない!

外部との連絡もできない!

体力も無い!!

武器になるような物は何もない!

そうなんです、武器になりそうな物は何一つ部屋に置いていないんです!!!なんということでしょう!!!!

この状況であの殺人マニア達から逃げることはできるのか?

しかし、そこで、生死を分ける
あるものを見つけます!!!

もーーーーーーー、安心して見ちゃいられないです。
ここから先はネタバレ必死なので、この辺りで。

この映画は、狭い空間+少ない登場人物を
うまく使った映画
です。

映画のポイントとしては、犯人グループも殺人が大好きだが、決して頭がいいわけじゃないのです。殺すための計画も大雑把。とにかくナイフで刺して刺して、死ぬ瞬間、逃げまどう人間が見たい変態君です。

そして、武器を持って人数も多い事から油断しています。そこで、狙われる側の主人公達は、というと・・・

残念ながら、こちらも一般人ですから知恵は人並み、Coco壱でいうところの辛さとご飯の量が「普通、普通」ですね(笑)

そんな、登場人物達がいるからこそ、不確定要素が出て、逆に面白かったのではないかと思います。まさか、ここでそんな行動に。えっ?まさかあなたもですか?という具合ですね。

しかし、最後まで緊張感を持たせてくれて
非常にナイスな映画です。

私、グレート。 この映画の主人公ならば、100%死んでます(笑)
まさか、あれを研究するとは・・・。

ホラー映画に区分してますが、
サスペンス映画ということでも問題は無いかと。
むしろ、サスペンス映画・・・かな(爆)

休日には、おすすめの映画でございます。

この映画は、カップルで見てもいいかもしれないですねぇ。
だって、「また明日会おうね」なんて言ってたら、この映画みたいに明日が来ないかもしれないですから・・・(汗) ボーイ&ガールフレンドの大切さ、再認識するかもしれませぬ。

もう、映画を見るまで待ってられないYO!って方は
ホラー映画、モーテルのネタバレ をどぞー。

 

超雑談だよ、全員離脱!!!

そしてっ!
この映画を見ていて私グレート思いました。
外国でも、モーテル=なんだか人には言えない場所というマイナスイメージがついているんだなぁ、と。そんな負のイメージを無くすため、明るくこう言ってみましょう。

すぐっそこっ、モーテル。
「すぐっそこっ、○ンクス」CM風ですね。こんな感じで言うと親しみがわいてきますねー。すぐそこなんだ、と思えるわけですね〜。スーパーの帰りに行ってみようと思える身近なホッとステーションなわけですね〜(笑)

ではもう1つ、モーテルを明るいイメージにするために。

モーテルへ行ってくるでありますっ!
そんな装備で大丈夫か?

これは一人では言えず協力者が必要になる言い回しですねー。人気アニメ○ロロ軍曹的にビシッとこのセリフを言ったあとに、「そんな装備で」と言われるわけですか〜。場所が場所なだけにそんな装備でって、どんな装備なんですかね(笑)

いや〜、このセリフを言うだけで負のイメージがなんだか楽しいものに変わりましたね〜。日本語って素晴らしいですね、と思う私グレートでした。

 

ホラー映画のカテゴリーへ   ・TOPへ

スポンサードリンク

人気ブログランキング
別ページにジャンプします。
たくさんの映画評論や映画情報が集まっている
ランキング形式のホームページです。映画情報が盛りだくさん。

スポンサードリンク