×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画評論グレートシネマ

ホラー映画!
暗い洞窟に閉じこめられる!
ディセント2

ディセント2のDVD画像

【出演】 シャウナ・マクドナルド, ナタリー・メンドーサ, アレックス・リード, サスキア・マルダー
【監督】 ジョン・ハリス
【時間】 95分
【DVD販売】 2010年

【あらすじ】 米アパラチア山脈に面した田舎町。数日前に洞窟探索に向かった女性6人のパーティーが行方不明となり、報道陣が詰め掛けていた。

そこに血まみれの姿で洞窟から1人生還したサラが発見される。
警察は残る5人の行方をサラから聞き出そうとするが、サラの精神状態は不安定で一時的な記憶喪失も引き起こしている。

会話もままならないサラに痺れを切らした刑事は、レスキュー隊の面々と共に洞窟に向かう。錯乱状態のサラを連れて…。

崩落した岩で退路をふさがれ、洞窟を奥へ奥へと進んだ彼らが目にしたのは、変わり果てた行方不明者たちの姿、そして恐るべきモンスターたちだった・・・。サラが記憶を取り戻した時、彼女には再び地獄が待ち受けていた。

おすすめホラー映画。 

暗い暗〜い洞窟に入ってしまった主人公達。そこには恐るべき生き物が生息していた!!!

この辺がおすすめDVD。ホラー映画!
暗い暗〜い洞窟の中での恐怖。小さな懐中電灯やたいまつ、薄暗い世界の中で不気味な生き物に一人、また一人殺されていく。不安感いっぱいのホラー。

Mrグレートのこの辺が面白い

ホラー映画の評論・感想

再び闇の世界、洞窟へようこそ!!!

あのディセントから1〜2日後という設定です(笑)

いまだかつて、こんなに短い、その後設定映画があったでしょうか?
あれから半年、あれから何年、というのは多々あるものの、あの事件からまだ1〜2日なんてちょっとびっくり!

まぁ、それはさておき。。。。

以前より、洗練された
ホラー映画になっています。

前作のディセントは、まだ粗削り感たっぷり。そこもまぁよかったところですが、続編であるディセント2は、スッキリしたまとまりのある映画になってます。ハリウッド的すっきり感。

起承転結的の流れもできあがり、最後までテンポよくスムーズに、すいすい〜っと進みます。前作は暗くてよく見えない部分も多くありました。そういった点もよかったように思いますが、この続編では結構な明るさがあるので、「何をしているのかよく分からない」ということはありません。

炭鉱に入ったときは、来た道を戻ればすぐに帰れるはず、だったのです・・・

が!!!!!

突如、落石が起こり、退路は断たれた・・・
さぁ、進むしかない、暗く狭い闇の世界へ!

ホラー映画では、やめればいいのに、自らどんどこどんと危険な方へ進んで行ったり、はぐれてしまったり。見ているこっちが恐くなる行動をとってくれます(笑)

暗闇の中でカサカサとゴキブリのように素早く動き、肉食獣のように肉である人間を襲う!!!銃も武器も無い状態で彼らを倒すことは難しいのです!

一人、また一人、食べられていく人間達・・・

無事にこの洞窟から脱出はできるのか?

こうご期待!!!!

「ディセント1」を見たあと、2週間後位に「ディセント2」を見る。
という見方がこの映画をより楽しむコツでしょう。

続けて見ると、展開が似てるんでインパクト薄(爆)

 

ここが見どころ、ディセント2

目の見えない不気味な生き物達がうごめく洞窟で、生き残りをかけたサバイバル。武器も無く、見つかれば「即、食べられてしまう」部分が恐い。

素手であの生き物たちをかわすには?外に出るためには?
ハッキリ言って絶望的。脱出不可能とみられるこの洞窟から、ななななんと!!!協力もしないで自分勝手に動きまくる登場人物達。

バラバラですよ、最後の最後まで(爆)
助かった、助かった。やった、助かったーーーー。ホッと一息つくところで・・・

最後まで安心して見ていられない恐いホラー映画でおすすめ。謎は多く残りますが・・・(謎)

 ちょっと惜しい点はここー。

ここ、惜しいー。と思ったのは、あの生物に襲わると、あっさり死んでしまうということです。噛みつきで喉元をガブリっ。首の肉が引きちぎれ血がブシューーーーーーーーー。で、絶命。

んんん〜、惜しい。ここは、あえて腕を食いちぎられて、「ううう、痛い、痛いー。」と言いながら、逃げていく人間を追いかけ、追い詰め、腹などにガブリッ、さらに喉をガブリ。みたいなのがよかったのでは。

生きたまま、足からガブガブ。その方が、襲われたとき、自分がどうなってしまうのか、という恐い部分がもっとパワーアップされてよかったです。

 

ホラー映画のカテゴリーへ   ・TOPへ

スポンサードリンク

人気ブログランキング
別ページにジャンプします。
たくさんの映画評論や映画情報が集まっている
ランキング形式のホームページです。映画情報が盛りだくさん。

スポンサードリンク