×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画評論グレートシネマ

おすすめ!かわいい犬が主人公の
ディズニーアニメ映画!
ボルト

ボルトのDVD画像

【出演】 ディズニー
【DVDレンタル開始】 2009年
【時間】 96分

【あらすじ】 ボルトは、驚異のスーパーパワーで少女ペニーを守る使命を負ったスーパー・ドッグ。人気TVドラマのヒーローであるボルトは、ドラマの世界を現実だと信じ込んでいる。

ある日、ドラマの中でさらわれてしまったペニーを助けようと、生まれて初めてスタジオの外に出たボルト。ノラ猫のミトンズやハムスターのライノに出会い、とうとう衝撃の真実を知る・・・。それでも最愛のペニーとの心の絆を信じ続け、ボルトは仲間と共にペニーとの再会を目指して冒険の旅に出る。

ディズニーアニメ映画。超絶おすすめです。

子供も大人も楽しめる、良作映画。

犬が主人公の映画。

動物のかわいいアニメ映画。燃えるゼ! 
ディズニーからかわいいCGアニメの映画が出ましたー。犬好きも犬好きじゃない方も、大人も子供も一緒に楽しめる。そんな映画です。面白いよ。

この辺が面白い

アニメの評論・感想

おすすめアニメ映画ーーーーーー!!!!

いやー、キタキタキター。おすすめのアニメ映画きましたー。

かわいい犬が大活躍する夏休み、春休み、休みの日に子供と見るにふさわしい映画です。大人だって楽しめる、ちょっと深い意味深シーンもありながら、飼い主と犬の絆を描く!!!そんな映画。

ストーリーがなんとも面白い!

冒頭シーンのアクションシーンから観客のハートを鷲掴み!!!自分を超能力を持ったスーパードッグ。だと思い込んでいるボルト。

しかし、ボルトは映画撮影に選ばれた主役だった!つまり、敵を倒すときも目から出るビームも全て演出。

実はただの犬だったんです。何の力もありません。

何の力も無いけれど、それに気が付かないボルト。車の前に飛び出して死にかけたり、ヒーローだと思って列車に飛び乗ったり、一歩間違えれば肉塊と化す惨状に(爆)

そんな展開は見ていてハラハラ、ドキドキ!!!

もう、胸キュンですね。かわいい世間知らずの犬の大冒険は見応え充分。かわいいだけじゃ終わらない!自分に何の力もないことが分かってからも、気持ちを切り替え飼い主のために頑張る。

くー、これはまさにアニメ映画界の大運動会やーってやつですね、はひ。

キャラクターが活き活きしているのもこの映画の魅力。登場人物が少ないのでまとまりがすごくいいのです。ボルト、猫、ハムスター、飼い主の女の子。主要人物はこの4人。

人数が多いとどうにもまとまりが悪くなりますが、その点は心配無用。飼い主の絆、ヒーローじゃないと気付いたけど頑張るボルト、捨て猫で飼い主のために頑張るボルトを冷めた目でみる猫、ボルトの熱狂的ファンのハムスター。

熱いです!絆があります!

いやー、久々のアニメとして、実におすすめの映画ですね。
もうこの映画、見るしかないでしょう!見ていると、いつしか頑張れ、ボルト!と、思わず応援してしまうのです。

必殺技もないけれど、何の力も無いけれど、仲間と力を合わせて飼い主のために体を張って頑張ります。複線の貼り方、テーマに沿った起承転結なストーリー。アニメのお手本となれる素晴らしい出来の映画です。

これからも、毛波の表現やCGの技術にばかりこだわらず、こういったストーリー、構成という根本にこそ最大の力を注いでほしいものです。

大人になって仕事マシーンになっちゃったアナタ!
いい感じに死んだ目をしたアナタ!
にもおすすめ(爆)

ちなみに全く関係ないですが、竜馬伝よりお気に入りの言葉をひとつ。
「日本人同士で争ってる場合じゃないぜよー。」ん〜、なんとナイスなお言葉。

 

アニメ映画のカテゴリーに戻る     ・TOPへ

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク