×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画評論グレートシネマ

アドベンチャー&コメディ映画、
巨人が大活躍?ガリバー旅行記

ガリバー旅行記のDVD画像【出演】ジャック・ブラック, ジェイソン・シーゲル, エミリー・ブラント, アマンダ・ピート
【監督】ロブ・レターマン
【DVD販売・レンタル開始】 2003年
【時間】 85分

【あらすじ】 時は現代――。都会の新聞社で、しがない郵便係をするガリバーは、失敗を恐れるあまりすぐに諦めてしまうさえない男だった。

ある日、ハッタリで手にした仕事で、取材へ出掛けるが、船が遭難し、小人の国へ迷い込んでしまう。そこでは“大きな体”のガリバーは人生で初めて頼りにされ、つい自分は大統領だと嘘をついてしまう。国中の人気者になったガリバーだが、あることがきっかけで信頼を失うことに。果たしてガリバーは体の大きさだけでなく、本当のヒーローになれるのか!?

期待せずに見ましょう。
  ただ、コメディと言ってもあんまり笑えない・・・(爆)

この辺がおすすめ!!パニックアクション!
DVDレンタル作品!!

あのガリバー旅行記がコメディータッチで新登場。新登場したのは、いいのですがねぇ・・・

この辺が面白い

映画・DVD アドベンチャー&コメディ の評論・感想

なんだか、見ていて恥ずかしくなる。
名作ガリバーがこんな映画になっちゃったYO(苦笑)

元の題材があり、展開としては絶対に面白くできる!面白くできるはずなのに!!!なぜこんな映画になってしまったのか・・・というのが正直な感想です。

冒険要素もあまりなく、ただ、ガリバーがのんびり小人の町で暮らしている、という印象でした。巨人の国に行った時も外に出れず、冒険もせずにすぐ小人の町へ帰ってしまうし、ガリバーの名が泣いてるよ(爆)

巨人なのに、
巨人の良さがほとんど出ていない点も×。

口先だけだった主人公が小人の町で人々を助け、変わっていくのか、と思っていたのに結局全然変わっていないことにもビックリ(笑) 

そして、さらに

コメディーなのに面白くない(爆)

この映画で笑えます?コメディーとして面白いですか???この映画で爆笑できるとすれば、笑いの神が降りてきてますね。

クスリとも、笑えなかった私グレート。
コメディー映画は向いていないのかもしれません。ぐぬぬーーーー。

映画、マーシャル博士の恐竜王国では、大爆笑できたけれど。

 

ガリバーは最後まで大活躍せず。

巨人なのに、あんまりできることがないです。小さな兵士に簡単に倒されてしまうし、相手が同じ規模の体格になったら、まるで対抗できず。ガリバーがこの世界で巨人らしいことをしたといえば、火を消したことと敵戦艦を壊滅させたこと。

ん〜、この映画、冒険要素もあんまりないですし、コメディーとしても笑えない。となれば、一体どこをどう楽しめばいいのか。この俳優陣が好きな人にのみおすすめできる映画でしょうか。

最後に、戦争なんて〜ッハ!の歌が入ります。
ウケル人にはウケルんでしょうが、「?」いきなりそれをされても何だろな〜。

もう終わり?

これで???

無理やり感たっぷりで終了。

ガリバー旅行記で観客の食いつきはよかったもののフタを開けてみれば、どうにもこうにもストーリーも展開も中途半端な映画でした。

この無い無い尽くしのこの映画内容では、
続編出ても見えないですねぇ・・・はひはひ(爆)

戦争なんて〜ッハ!の歌をアフガンのみなさん!北朝鮮のみなさん!!仲よく毎日合唱してくだちぃ(謎)

 

アクション・アドベンチャーの項目に戻る   TOPページ

 

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク